肌ケア

日焼け肌に手作りクレイパック&手作りローションパック

◆クレイパックの作り方
まず、クレイは吸着力が強いという特徴がありますので、お肌の弱い方は気をつけて使ってみてください。

 

○用意するもの

・クレイ:カオリン、モンモリオナイトなどの種類を適当にお好みで。
・水
・スプーン
・小皿
・精油(あれば。肌に優しいもの。日焼け対策にはラベンダー・ネロリ、ローマンカモミール、ジャーマンなど)

 

○作り方

・小皿にスプーンに山盛り1杯のクレイと同僚の水を入れる。
・滑らかにするため、30分くらい置いておく。(時間が無ければ飛ばしてOK)
・混ぜる。
・精油を1,2滴入れる。
・顔やデコルテに塗る。

 

お風呂なら20分程度、ドライなお部屋では10分前後置いて、カピカピになったら洗い流す。

 

毛穴のざらつきや日焼けでほてって鎮静化したい時に効果があります。

 

大さじ山盛り1杯だと二回分くらいできると思います。

 

肩やデコルテにまで広げてもいいし、二回に分けて使ってもいいと思います。

 

冷蔵庫で冷やしてから使えば、引き締め効果も出ますよ。

 

でも、一旦作ったら、3日以内には使ってください。

 

私はクレイパックをした後、100均の顔型ローションパックにローズのフォローラルウォーターを浸して、化粧水パックをしました。

 

ナチュラルコスメは、こういう時に肌が喜ぶのが実感できてうれしいです。

 

ラベンダーは日焼けやほてりなどの肌の炎症を鎮めて、お肌の代謝もアップしてくれます。

 

ローズの香りもいいですし、細胞や内臓、血管すべての働きを活性化できます。

 

これで美肌効果もバッチリです。